1.  > 
  2. ハイボルテージ治療 > 
  3. 子供を抱えてギックリ腰
ハイボルテージ治療 205 ビュー

子供を抱えてギックリ腰

<発生機序>

朝、寝ている子供を起こそうと抱えた瞬間
腰が抜けたような感じがした。

<主訴>

立ち座りの動きや歩行時に背中下部~足背面まで痛みが走る。

<状態>

急性腰痛

<アプローチ>

ハイボルテージ治療、腰周囲の筋への手技治療

<経過>

ハイボルテージ治療計1回で痛みなく動かせるようになったため
治療終了とする。

  • 受付時間
  • お電話でのお問合せ

ページトップへ戻る