1.  > 
  2. ハイボルテージ治療 > 
  3. オスグッド病
ハイボルテージ治療 214 ビュー

オスグッド病

<発生機序>
学校の体育祭の練習で大縄跳びをしていると着地時に
左膝の前側が痛くなった。

<主訴>
左膝脛骨粗面に疼痛、熱感

<状態>
既往のオスグッド病による炎症

<アプローチ>
急性炎症を抑えるためハイボルテージ治療
アイシング

<経過>
ハイボルテージ治療計1回で熱感消失、疼痛軽減した為
以後手技治療およびショックマスター治療にて経過観察する。

  • 受付時間
  • お電話でのお問合せ

ページトップへ戻る