1.  > 
  2. ショックマスター > 
  3. 右肩インピンジメント症候群
ショックマスター 341 ビュー

右肩インピンジメント症候群

40代女性

<発生機序>
ソフトボールをしていて1年前より違和感を覚えひどくなった

<主訴>
腕を振ったり挙げたりすると痛み、ボールが投げれない。

<状態>
肩関節周囲の筋緊張及び、可動域制限。疼痛あり

<アプローチ>
ショックマスター計8回 首及び肩のモビリゼーション
経過。動かした時の痛みは消失 ボールは塁間であれば痛み無く投げれるが、まだ遠投は少し痛いので、ショックマスター継続中

  • 受付時間
  • お電話でのお問合せ

ページトップへ戻る