1.  > 
  2. ショックマスター > 
  3. 肘の外側上顆炎
ショックマスター 214 ビュー

肘の外側上顆炎

<発生機序>

2~3か月前から、仕事中に重たい荷物を持った時に左肘の外側に違和感が出始め、
2~3週間前から徐々に酷くなり痛くなった。

<主訴>

荷物を持つ時など、左肘屈曲時に外側が痛む。

<状態>

左肘関節外側上顆炎

<アプローチ>

ショックマスター治療、肘関節周囲の筋への手技治療

<経過>

ショックマスター治療計6回で痛みなく動かせるようになったため
治療終了とする。

  • 受付時間
  • お電話でのお問合せ

ページトップへ戻る