1.  > 
  2. ショックマスター > 
  3. 家事で肘が痛くなった。
ショックマスター 198 ビュー

家事で肘が痛くなった。

<発生機序>

家の掃除や片付けなどで重いものを動かしていると右肘の外側が痛むようになった。

<主訴>

物を持ちあげた時に肘にピリピリと痛みが出る。

<状態>

右上腕骨外側上顆炎

<アプローチ>

ショックマスター治療、肘関節周囲の筋への手技治療

<経過>

ショックマスター治療計9回で疼痛、運動時痛が無くなったため
治療終了とする。

  • 受付時間
  • お電話でのお問合せ

ページトップへ戻る