1.  > 
  2. ショックマスター > 
  3. テニス肘
ショックマスター 384 ビュー

テニス肘

テニス肘
50代男性

<発生機序>
長年ゴルフとテニスをしていて一年前より発祥する

<主訴>
普段は痛みを感じないがゴルフ中テニス中に肘を伸ばした時に肘の外側に痛みが出る

<状態>
肘の屈曲伸展制限、内外旋制限、筋肉の負荷緊張

<アプローチ>
衝撃波治療器を計8回、肘関節の関節面の調整、手首・肩関節の治療

<経過>
関節の可動域は戻った。但し患者様自身の体感は最初を10としたら1ほどの違和感が残っているが、
症状固定として治療終了

  • 受付時間
  • お電話でのお問合せ

ページトップへ戻る