1.  > 
  2. ショックマスター > 
  3. 10代 男性 肘の痛み
ショックマスター 93 ビュー

10代 男性 肘の痛み

<発生機序>
野球の練習中に右肘が痛くなり、来院。
<主訴>
塁間のキャッチボールで痛い。
<状態>
肘関節内側側副靭帯損傷
<アプローチ>
ショックマスター、手技療法
<経過>
ショックマスター計8回で痛みなく塁間でのキャッチボールができるようになり、ショックマスターは終了し、手技療法で経過観察する。

  • 受付時間
  • お電話でのお問合せ

ページトップへ戻る