1.  > 
  2. ショックマスター > 
  3. 変形性膝関節症による伸展制限
ショックマスター 438 ビュー

変形性膝関節症による伸展制限

<発生機序>

変形が始まってからずっと膝が伸びない。

<主訴>

卓球をしていて左膝が伸び切らないので動きづらい。

<状態>

左膝の変形性膝関節症、伸展制限有、疼痛無し。

<アプローチ>

左膝の関節モビリゼーション、

ショックマスター計2回で膝が伸び切らない症状はほぼ改善しているが、

現在も更に伸張できるようにショックマスター治療を継続中。

  • 受付時間
  • お電話でのお問合せ

ページトップへ戻る