1.  > 
  2. ハイボルテージ治療 > 
  3. 試合で太ももを強打
ハイボルテージ治療 307 ビュー

試合で太ももを強打

<発生機序>
アイスホッケーの試合中に相手にタックルされ、壁に激突し痛めた。
<主訴>
右膝を曲げたり、伸ばしたり出来ない。
<状態>
右大腿部打撲
<アプローチ>
ハイボルテージ、手技治療
<経過>
ハイボルテージ計1回と手技治療で膝の曲げ伸ばしや痛みも軽減した為、手技治療で経過観察する。

  • 受付時間
  • お電話でのお問合せ

ページトップへ戻る