1.  > 
  2. お知らせ > 
  3. テニスで肘を痛めた
お知らせ 205 ビュー

テニスで肘を痛めた

<発生機序>

休日に趣味でテニスをしていると、右肘の横あたりが痛むようになり
仕事や日常生活に支障が出てきた。

<主訴>

右手で物を持ち上げる時、肘の外側や後側が痛む。

<状態>

右上腕外側上顆炎(テニス肘)

<アプローチ>

ショックマスター治療、手技治療

<経過>

ショックマスター治療計5回で運動時痛消失したため
治療終了とする。

  • 受付時間
  • お電話でのお問合せ

ページトップへ戻る