1.  > 
  2. ハイボルテージ治療 > 
  3. ぎっくり腰(急性腰痛症)
ハイボルテージ治療 495 ビュー

ぎっくり腰(急性腰痛症)

40代女性

<発生機序>
仕事中に急に腰が痛くなった。

<主訴>
腰の痛みで、立ったり、座ったりするのに時間がかかる。

<状態>
ぎっくり腰(急性腰痛症)

<アプローチ>
RICE処置 ハイボルテージ治療 腰部周囲の筋緊張の緩和

<経過>
1週間程、継続してハイボルテージ治療を実施。
症状が緩和したので、更に1週間程、手技治療のみを継続し、症状改善のため治療終了。

  • 受付時間
  • お電話でのお問合せ

ページトップへ戻る