1.  > 
  2. ハイボルテージ治療 > 
  3. バスケットボールの練習中、足を捻った。
ハイボルテージ治療 248 ビュー

バスケットボールの練習中、足を捻った。

<発生機序>

バスケットボールの練習中、ジャンプして、着地の際に相手の足に自分の左足が乗ってしまい、体勢を崩し、
左の足首を捻挫した。

<主訴>

立っている時、歩行時など患側に体重をかけると痛む。
腫れ、熱感、内出血があり、曲げ伸ばしで痛い。

<状態>

左足関節捻挫(前距腓靭帯、踵腓靭帯、三角靭帯損傷)

<アプローチ>

ハイボルテージ治療、足関節のアライメントの調整、テーピング

<経過>

ハイボルテージ治療計3回で歩行時の痛みが改善されたため、
以後手技治療、運動療法にて予後観察する。

  • 受付時間
  • お電話でのお問合せ

ページトップへ戻る