1.  > 
  2. ショックマスター > 
  3. 介護でかかとを痛めた。
ショックマスター 216 ビュー

介護でかかとを痛めた。

<発生機序>
介護の業務中、立ち姿勢を続けたため、右踵骨底側に痛みが出てきた。
<主訴>
歩くときや荷物を運ぶときにかかとが痛む。
<状態>
足底腱膜炎
<アプローチ>
ショックマスター治療計6回、手技治療
<経過>
ショックマスター治療後、歩行時等に痛みが出なくなったため、手技治療で
予後観察。

  • 受付時間
  • お電話でのお問合せ

ページトップへ戻る