1.  > 
  2. ショックマスター > 
  3. 右のド・ケルバン病(手首の腱鞘炎)
ショックマスター 474 ビュー

右のド・ケルバン病(手首の腱鞘炎)

右のド・ケルバン病(手首の腱鞘炎)
60代女性

<発生機序>
家事をしていて、徐々に痛くなった

<主訴>
手首、及び母指を少しでも動かすと痛い。

<状態>
手関節の腫れ、前腕の筋肉の緊張、母指球筋の緊張、手首の腱の炎症

<アプローチ>
テーピング固定、衝撃波治療器を計13回行う

<経過>
腫れが無くなり、動かしても痛くなくなったが、負荷をかけると強い痛み有り。衝撃波治療器は
限界回数を越えたため終了し、現在は手技治療にて治療中。

  • 受付時間
  • お電話でのお問合せ

ページトップへ戻る